京都大学原子力実験所にて情報交換をしました。

平成26年12月2日(火),京都大学原子炉実験所を訪問しました。

本採択課題では,研究開発チームが戦略的な基盤強化を図るためにも,関係分野の幅広い研究機関や研究者に対して本業務を説明して協力を求めることは大変重要なことと考えています。

本採択課題の研究開発では,「放射性ストロンチウムの計測」に特化したプログラムを提案しています。その一方で,京都大学原子炉実験所の先生方も,表面電離型質量分析計(TIMS)によるストロンチウムの計測を行い,私たちのグループとは別の目的で様々な研究活動を行ってらっしゃいます。今回,私たちのチームから,福島大学の高貝准教授と海洋研究開発機構の鈴木上席研究員が,京都大学原子炉実験所の芝原先生らを訪ねて,情報交換,および,本採択課題の説明をさせていただき,協力体制の在り方をフリーディスカッションさせて頂きました。

DSC_1634_w