計測技術版/連携合同教育(教育プログラム@パーキンエルマー)を実施しました。

平成28年1月14日(木)に,学生を対象とする人材育成プログラム(ICP-MSトレーニング)をパーキンエルマージャパン(横浜市)で行いました。福島工業高等専門学校から4年生13名,福島大学からは研究科生1名と学類生5名が参加しました。ICP-MSやシンチレーションについてその仕組みから測定方法など,実際のサンプルの動きのシュミレーションを含めて詳しく説明していただきました。

また休憩時間を利用して,高専生・大学生・大学院生らが合同で,『震災から5年間、測ることの重要性とこれからとこれまでの研究開発』をテーマに,福島高専の内田修二教授・押手茂克准教授・福島大学の高貝慶隆准教授らの講義を受け,ディスカッションを行いました。

DSC_1481 DSC_1489 DSC_1504 DSC_1526 DSC_1540