1月18日 1F-2F見学を実施しました。

1月18日、福島大学廃止措置研究・人材育成推進室の主催で、東京電力福島第一原子力発電所視察を実施しました。

本事業では、人材育成の面において、他機関による学生の技術教育の実施と福島大学による実務そうへの実践教育を行い、多面的思考の要請と中長期的な持続性のある人材確保を行うこととしています。

来年度以降、できるだけ多くの本学学生に「1Fの現状を正しく『知ってもらう』ため」に1F視察を実施していくこととしており、今年度はまず、教育(支援)者である本学教職員に「1Fの現状を正しく『知ってもらう』ため」の視察を行いました。

参加者は20名でした。そのうち教育プログラムとして、本学から大学院生2名、4年生1名、3年生2名が参加しました。