2月14日 平成29年度JAEA福島研究開発部門成果報告会に参加しました

2月14日、いわき市LATOVにおいて開催された平成29年度 日本原子力研究開発機構 福島研究開発部門 成果報告会 ~廃炉・環境回復に挑む若手研究者の意気込み~ (主催:日本原子力研究開発機構 )において、大学院生3名、学部生1名が参加し、ポスター発表を行いました。テーマは下記のとおりです。

根岸優希(B4)「避難区域に生息する野生生物の遺伝学的手法による交配影響と放射線影響の調査」

森井悠真(M1)「原子力プラントに用いられる金属劣化に関する研究」

尾形洋昭(M1)「放射性Srと放射性Iの同時定量システムの開発」

小田島瑞樹(M1)「検量線不要な放射性Sr90分析」