Archive for 12月, 2017

0

12月22日ICP-MS実機解体@福島大を開催しました

12月22日(金)株式会社パーキンエルマージャパン様にご協力いただき、学類生8名、大学院生6名、福島高専教員3名、福島高専生12名、及びJAEA職員3名が参加して、福島大学でICP-MSの解体が行われました。

解体には、福島大学で実際に使用されているICP-MSが使われ、概要説明の後、普段は見ることができない機械の細部の仕組みを見学しました。

イオン化源、四重極、検出器等の実際の仕組みを体験し、分析装置が単に化学だけでなく、電気電子や機械加工、ITなど多くの技術によって支えられていることを学ぶことができました。

   

0

12月18日-19日 教育プログラム@放医研を行いました

12月18日(月)-19日(火)大学院生1名が放射線医学総合研究所(千葉市)において、見学及び講習を受けました。福島県内のアカマツの放射線影響、分子イメージング診断に関する研究や実験に用いる装置の説明を受け、さらに重粒子線がん治療(HIMAC)を見学するなど、シンクロトロンの原理や利点、これを用いた放射線治療についての理解を深めることができました。

  

 

0

12月1日pHメーターセミナー(教育プログラム@福島大学)開催

12月1日(金)株式会社堀場製作所様にご協力いただき、福島大学においてpHメーターセミナーを開催しました。学生56名が参加し、測定機、pH等についての説明の後、学生自身で身近な物質のpHを測定する実習を行い、pHの測定方法、pHメーターの測定結果がどの程度の信頼性を持っているかなど、pHメーターの基礎知識を習得することができました。