Archive for 3月, 2019

0

3/23 NDEC-4で研究成果発表およびポスター賞を受賞

3月23日(土)富岡町文化交流センター 学びの森(福島県双葉郡富岡町)において、次世代イニシアティブ廃炉技術カンファレンス(NDEC4)が開催されました。福島大学からは、大学院生及び学部生等が参加し、ポスター発表等を行いました。

ポスタータイトルは、以下のとおりです。

阿部未姫、佛願道男、大沼知沙、 Ralf Sudowe、高貝慶隆、「ヒドロキサム酸固定化マイクロポリマーの合成と核燃料元素の吸着特性評価」

下出凌也、伊藤千尋、宮崎隆、若木重行、鈴木勝彦、高貝慶隆、「前処理を用いない90Sr分析法の開発及び高感度測定を目的とするノイズの特定」

・小田島瑞樹、古川真、鈴木勝彦、平田岳史、高貝慶隆「レーザーアブレーションを用いる微量Srの同位体希釈-ICP-MS分析法の開発」

・尾形洋昭、古川真、高貝慶隆、「ハイブリットチャンバーによる二つの並列分離系を備えるICP-MS分析及び放射性ストロンチウムと放射性ヨウ素の同時定量への応用

★こちらのポスターは、研究奨励賞を受賞しました。

0

3/16-19 日本化学会第99春季年会で研究発表

3月16日-19日、甲南大学岡本キャンパスにおいて開催された、日本化学会第99春季年会に大学院生8名及び教員1名が参加し、研究成果発表を行いました。

タイトルは、下記のとおりです。

【口頭発表】
・尾形洋昭・古川真・高貝慶隆「ハイブリットチャンバーによる二つの並列分離系を備えるICP-MS分析及び放射性ストロンチウムと放射性ヨウ素の同時定量への応用」

・小田島瑞樹・古川真・鈴木勝彦・平田岳史・高貝慶隆「レーザーアブレーションを前処理法とするストロンチウムのオンライン濃縮-同位体希釈ICP-MS分析」

【ポスター発表】

・阿部未姫、佛願道男、大沼知沙、Sudowe Ralf、高貝慶隆「ヒドロキサム酸基を固定化したマイクロポリマーの合成と核燃料元素の吸着特性」


・ 下出凌也、伊藤千尋、宮崎隆、若木重行、鈴木勝彦、高貝慶隆 「 Identification and Development of Removal Methods as Noise Factor of Strontium 90 in Thermal Ionization Mass Spectrometry 」

0

2/27-3/3 マクマスター大学(カナダ)を訪問しました

2月27日~3月3日、本学教員2名及び職員1名がマクマスター大学(カナダ)を訪問しました。本学における廃炉人材育成・放射線教育の取組について紹介し、先方から地域と密接に関わりながら進めていることに対して高い評価を得ることができました。
また、マクマスター大学の所有している原子炉の視察および原子力工学や放射線防護の研究を進めているスタッフとの情報共有を通して、 本学との学生交流協定締結の可能性も含めた教育連携の方向性について協議を行い、今後学生向けの短期教育プログラムなどの開発を両大学で進めていく方針を確認しました。