5月24日「低線量放射線と発がん」について講演会を実施しました。

5月24日、コロラド州立大学環境放射線保健科学学部准教授 加藤宝光先生をお招きし、「低線量放射線と発がん」と題し、講義棟M-22で、講演会を開催しました。

放射線とがんの関係について、環境、遺伝的因子から見た発がんメカニズムとリスクについての解説と、放射線によるDNAの損傷、突然変異、そし て低線量放射線による健康影響について解説していただき、約50名の学生及び教職員が聴講しました。