7月13日 廃炉技術に関する現状と今後の取り組みに関する講演Ⅱ

7月13日, 共通領域科目『物質の科学』で『東京電力 福島第一原子力発電所の 現状と今後の取り組み』と題し,TEPCO廃炉推進カンパニー担当者による講義を福島大学で行いました。40余名の学生が聴講しました。前回の講演から約半年が過ぎ、「関係者から直接進捗状況や新たな課題を聴くことができ非常に良かった」との声が聞かれました。

160713_b 160713_c 160713_a