7月18日 福島第一原子力発電所の現状と今後の取り組みに関する講演を開催しました

7月18日、福島大学M3教室において、福島第一廃炉推進カンパニー鈴木純一氏より、「福島第一原子力発電所の現状と取り組み」と題した講演が行われ、学生及び教職員35名が参加しました。

放射線、原子力発電に関する基礎的な説明から始まり、福島第一原子力発電所の事故及び現状について、廃炉への取り組みについてなどの説明があり、廃炉措置等の全体像、それに向けた技術的な課題についての知識を得ることができました。また、学生は東京電力の担当者から直接説明を聞くことにより、自分たちで考える良い機会となりました。