7月20日 東電副社長 増田氏による講演を開催しました

7月20日、福島大学L1教室において、「福島第一原子力発電所の現状と今後の課題」と題し、東京電力ホールディングス株式会社執行役副社長増田尚宏氏による講演を実施し、学生及び教職員約200名が聴講しました。
日本のエネルギー情勢、事故の教訓とそれを踏まえた安全対策、福島第一原子力発電所の現状、燃料デブリ取り出しに向けてなど廃炉作業の実施状況を聴くことができ、原子力発電所、福島県の状況などについて、学生自身で考える機会になりました。