8月7日 旧オフサイトセンター(大熊町)視察等を行いました

8月7日(火)、福島大学生12名、福島高専生2名、教員4名及びコロラド州立大学学生5名(=福島大学超短期履修生)が参加し、旧オフサイトセンター(大熊町)の視察、環境放射線センター(南相馬市)において、環境放射能分析についての実習を実施しました。実習では、コンタミネーションが分析値に与える影響を実際に体験し、コンタミネーションの防ぎ方を学びました。