実施報告 Archive

0

2/27-3/3 マクマスター大学(カナダ)を訪問しました

2月27日~3月3日、本学教員2名及び職員1名がマクマスター大学(カナダ)を訪問しました。本学における廃炉人材育成・放射線教育の取組について紹介し、先方から地域と密接に関わりながら進めていることに対して高い評価を得ることができました。
また、マクマスター大学の所有している原子炉の視察および原子力工学や放射線防護の研究を進めているスタッフとの情報共有を通して、 本学との学生交流協定締結の可能性も含めた教育連携の方向性について協議を行い、今後学生向けの短期教育プログラムなどの開発を両大学で進めていく方針を確認しました。

 

 

0

2/20 平成30年度JAEA福島研究開発部門成果報告会参加

2月20日(木)、いわき芸術文化交流館アリオス(いわき市)において開催された「平成30年度 福島研究開発部門成果報告会 廃炉と環境回復~若手研究者の挑戦~(主催:日本原子力研究開発機構 )」において、大学院生5名、学部生4名が参加し、そのうち1名が口頭発表、3名がポスター発表を行いました。テーマは下記のとおりです。

◆研究発表

尾形洋昭「カスケード型ICP-MSによる放射性ストロンチウムと放射性ヨウ素の同時定量分析」

◆ポスター発表

・阿部未姫、佛願道男、五十嵐淑郎、高貝慶隆、“新規ウラン吸着剤の合成と評価”

・小田島瑞樹、古川真、鈴木勝彦、高貝慶隆、“固体試料中のSr分析を目的とするカスケード型ICP-MS法の開発”

・下出凌也、宮崎隆、若木重行、鈴木勝彦、高貝慶隆、“表面電離型質量分析法のSr分析におけるタンタルの効果”

0

2月5日-6日同位体比・クリーンルームに関する教育プログラムを実施

2月5日-6日 JAMSTEC(横須賀)にて、教育プログラムを実施しました。本学から、大学院生2名と4年生4名が参加し、同位体比分析に関する講義とクリーンルームに関する実習を行いました。同位体分析の手法,質量分析計の原理,質量分析における真空系,真空を作り出すためのポンプの仕組みや同位体の実用例に関する講義、クリーンルームでの実習などを行い、同位体比の基礎及びクリーンルームについての基礎知識を修得することができました。

0

1月7日 第4回全体会議を開催しました

1月7日(月)福島大学において、平成30年度廃止措置研究・人材育成等強化プログラム第4回全体会議を開催しました。

福島大学関係教職員及び再委託先6機関、協力先1機関が参加し、事業の活動報告並びに来年度の事業実施方針などについて議論を行いました。


0

12/13 低線量放射線の生物影響について特別講義を実施

12月13日(木)、コロラド州立大学の加藤宝光准教授による特別講義を実施しました。学生及び教職員45名が参加し、「放射線が生命に影響を与える仕組み」と題してお話いただきました。

放射線が生命にどのように影響を与えるかを、生命の基礎単位である細胞、そして遺伝をつかさどるDNAに着目しての説明、  そして、放射線の効果を制御する方法を紹介し、放射線によっておこる細胞死、遺伝変異の仕組み等を解説していただきました。

 

 

 

0

12月7日pHメーターセミナー(教育プログラム@福島大学)開催

12月7日(金)株式会社堀場製作所様にご協力いただき、福島大学においてpHメーターセミナーを開催しました。学生69名が参加し、測定機、pH等についての説明の後、学生自身で身近な物質のpHを測定する実習を行い、pHの測定方法、pHメーターの測定結果がどの程度の信頼性を持っているかなど、pHメーターの基礎知識を習得することができました。

 

0

12月6日ICP-MS実機解体@福島大を開催しました

12月6日(木)株式会社パーキンエルマージャパン様にご協力いただき、学類生8名、大学院生5名、福島高専教員3名、福島高専生9名,教職員2名合計27名が参加して、福島大学でICP-MSの解体が行われました。

解体には、福島大学で実際に使用されているICP-MSが使われ、概要説明の後、普段は見ることができない機械の細部の仕組みを見学しました。

イオン化源、四重極、検出器等の実際の仕組みを体験し、分析装置が単に化学だけでなく、電気電子や機械加工、ITなど多くの技術によって支えられていることを学ぶことができました。

 

0

11月7日-8日 廃炉分析技術若手セミナー(教育プログラム@富山県金太郎温泉)を開催

11月7日-8日、富山県魚津市において、高専‐大学‐大学院合同セミナー「廃炉分析技術若手セミナー」を開催し、研究発表及び意見交換を行いました。福島高専、富山高専などの他機関の若手専門家を交えて、学生が未完成の研究成果を発表することで多くの学生が発表出来き、また、未完成であるため多くの質問が出てくるなど学生同士で活発な議論を行うことができました。

 

 

0

11月6日 もんじゅ・ふげん(@福井県敦賀市)の見学を行いました

11月6日(火)福井県敦賀市にある高速増殖炉原型炉もんじゅ及び新型転換炉原型炉ふげんの見学を行いました。

最初にもんじゅ敦賀総合研究開発センターにおいて、もんじゅの概要、もんじゅ廃止措置計画の概要、もんじゅ燃料体取出し作業の概要等について説明を受けた後、ナトリウム取扱研修施設(ナトリウム棟)において、ナトリウムの切断・燃焼実験等を見学しました。
次に新型転換炉原型炉ふげんにおいて、概況説明を受け、原子炉補助建屋、タービン建屋、原子炉建屋等の見学を行いました。

 

 

0

10月31日 純水セミナーを開催しました

10月31日、福島大学共生システム理工学類研究実験棟 物理学実験室において、オルガノ株式会社様にご協力いただき、純水セミナーを開催しました。学類生及び大学院生25名が参加し、純水についての基礎知識を習得することができました。